車売却の妥協ラインと最低ラインを知る方法

車売却の妥協ラインと最低ラインを知る方法

車売却では、妥協すべき価格のラインを決めておくのも必要だと思います。妥協ラインとは、「この程度の金額で売れれば満足」というラインです。つまり目標金額ですね。

 

妥協ラインを決めておいた方が、車買取業者との交渉も楽だと思います。ラインを決めずに漠然と交渉をしてしまうと、時間だけが経過してしまうかもしれないからです。それよりも目標数字を決めておいた方が、金額交渉などもやりやすくなるでしょう。

 

では妥協ラインはどのような方法で決めれば良いかというと、やはり事前リサーチが大きなポイントになります。
おすすめの方法としては、オークションでの落札相場を知っておくことですね。 

 

例えばある車を売ろうと思っていて、その落札相場をネットで調べたとします。その結果、大体は80万円程度で落札されているとしましょう。
そのような車を買い取り業者に売る際には、まず「80万円には届かない事が多い」のを知っておくのは大事です。どれだけ頑張って交渉を重ねても、80万円に届くのは極めて稀です。ですので80万円という数字を知っておけば、妥協ラインも設定しやすくなるでしょう。

 

また最低ラインも知っておくべきですね。車の買取業者による買い取り額の目安としては、販売金額の半分程度と言われています。つまり100万円で車を買ったのでしたら、50万円で売却できる事が多い訳ですね。

 

この2つを知っておくだけでも、妥協ラインと最低ラインを設定しやすくなるでしょう。上記の事例で言えば、「悪くても50万円、理想を言えば70万円台」などと設定できます。それを頭に入れておけば、買取業者との金額交渉もスムーズになるでしょう。

 

そして、そもそもその数字を知っておくのが大事です。車を売る前に、最低限の事前リサーチはしておいた方が良いでしょう。