あなたの知らない自動車知識

ナンバープレートあれこれ

希望ナンバー制が導入されたことで、ユーザーは好みの番号を選べるようになりました。
日本では、申込者が多数いる番号の場合、公正に抽選となりますが、
海外になるとオークション形式で売買されるケースもあります。

 

香港では、人気の番号ともなると日本円で数億円はくだらないと言われています。
数字を重視する華僑ならではです。ちなみに、日本では自動車の希望ナンバー制度が導入される以前も、
その筋の人の車(ベンツ)は決まって「・・・1」だったり、ポルシェ・911のナンバーが「・911」という風に、
あまりにも偶然?不自然?な番号を見て、疑問に思われた方も多いのではないのでしょうか。

 

なぜそれが可能だったのか、長年自動車のセールスをしていた方に聞いてみました。
その方によると、当時、基本的にナンバーの発行というのは申し込み順だった上に、しかも人的作業だったそうです。

 

そこで、陸運局の窓口の人と親しくなったりすると、その申し込み順を上手い具合に調整してくれたというのです。
その結果「・・・1」などの番号を、あくまで合法的に入手できたというのですから驚きです。
ちなみに、現在は「・・・1」のナンバーを希望する際は、必ず抽選になるそうです。

 

車種別の買取はこちら
ハイエース 買取