あなたの知らない自動車知識

タクシーはなぜあんなに走行距離が多くても、調子がいいのか

タクシーのメーターを見てビックリする方が多いはず。
20万キロなんて普通に超えていますよね。
日本では車の寿命は10万キロ、10万キロ前後で車を買い替えるのが一番お得。
なんていわれていますが、なぜタクシーはあんなに走っているのでしょうか。

 

理由は簡単です。
車はしっかりメンテナンスさえしていれば、いつまで乗り続けることができます。
単にその間お金をかけたくがないために、みなさんメンテナンスはせいぜい車検のみ。
という方ばかりですよね。

 

それだと10万キロで寿命が来ても当たり前のことなんです。
タクシーは車検のみならず、12ヶ月点検、6ヶ月点検、さらには日ごろの点検まで行っていますので、
車が長く持って当たり前です。

 

人間の体におきかえると

 

人間の体に置き換えてみえれば話は早いでしょう。
毎日健康な食事と適度な運動をしている方、一方は食事も不健康、運動はしない、さらには毎日タバコを3箱。
どちらが長く生きると思いますか?

 

当然前者ですよね。
車はいくら機械といえども、構造的には人間とさほどかわりません。
心臓があって、脳があって、欠陥があって、エネルギーを取り入れて活動する。
おんなじなんですね。

 

だから定期点検をしっかり行わないと、車体は蝕まれていきます。

 

そのことをタクシーがよく証明してくれていますよね。
メンテナンスすればするほどお金がかかりますが、結果的に新車を購入するよりも安くつく。
だから20万キロ以上も走行していて当たり前なんですよ。

 

10万キロで買い換えるのがお得なら買い換えています。
タクシーもビジネスですからね。

 

車を長く乗りたい人は、メンテナンスをしっかりしましょう。

車売却では、妥協すべき価格のラインを決めておくのも必要だと思います。妥協ラインとは、「この程度の金額で売れれば満足」というラインです。つまり目標金額ですね。

 

妥協ラインを決めておいた方が、車買取業者との交渉も楽だと思います。ラインを決めずに漠然と交渉をしてしまうと、時間だけが経過してしまうかもしれないからです。それよりも目標数字を決めておいた方が、金額交渉などもやりやすくなるでしょう。

 

では妥協ラインはどのような方法で決めれば良いかというと、やはり事前リサーチが大きなポイントになります。
おすすめの方法としては、オークションでの落札相場を知っておくことですね。 

 

例えばある車を売ろうと思っていて、その落札相場をネットで調べたとします。その結果、大体は80万円程度で落札されているとしましょう。
そのような車を買い取り業者に売る際には、まず「80万円には届かない事が多い」のを知っておくのは大事です。どれだけ頑張って交渉を重ねても、80万円に届くのは極めて稀です。ですので80万円という数字を知っておけば、妥協ラインも設定しやすくなるでしょう。

 

また最低ラインも知っておくべきですね。車の買取業者による買い取り額の目安としては、販売金額の半分程度と言われています。つまり100万円で車を買ったのでしたら、50万円で売却できる事が多い訳ですね。

 

この2つを知っておくだけでも、妥協ラインと最低ラインを設定しやすくなるでしょう。上記の事例で言えば、「悪くても50万円、理想を言えば70万円台」などと設定できます。それを頭に入れておけば、買取業者との金額交渉もスムーズになるでしょう。

 

そして、そもそもその数字を知っておくのが大事です。車を売る前に、最低限の事前リサーチはしておいた方が良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/11 00:49:11

車を廃車にする際、意識してほしいことがあります。
それは「お金をかけずに廃車にする」ということです。

 

まず、廃車にかかる費用は

 

・廃車登録の手続き費用
・車の処分料金

 

の2項目となります。
それに加え、業者に依頼するとすれば

 

・代行費用
・各種手数料

 

が必要となってきます。

 

車を廃車にする上で、
上記の費用は絶対にかかってしまいます。
しかし、考え方を変えれば費用がかからない方法が存在するのです。

 

それは「買取」してもらうことです。

 

廃車にしようと考えている人の多くは、
自分の車が買取してもらえるわけがない。
と勝手に自分で思い込んでしまっている人が多いです。

 

現在では各種パーツの需要も伸びているので、
不動車や故障車でも普通に買取が行われているのです。

 

買取に関してはこちら
キャラバン 買取

 

乗らない車にはお金をかけない。
これほど無駄のない方法はありません。

 

まずは査定してみて、いくらで買い取ってもらえるか確認するべきです。
廃車を選択するのはその後となりますので、順番を忘れないようにしてください。

続きを読む≫ 2014/01/28 20:30:28

中古車査定時に、事故車の取り扱いを受けると、明らかに査定額がプライスダウンしてきます。売る場合も事故歴が特記され、同種、同レベルの車よりも廉価で売られます。
それよりも前に車の相場価格を知識として持っていれば、提示された査定金額が適切なものかの判定基準にすることも可能になるし、相場価格より大幅に安い時でも、訳を尋ねることもすぐさまできると思います。
インターネットの車買取一括査定サイトにより、お手持ちの中古車の売却相場金額が変化します。相場の金額が動く所以は、そのサービス毎に、加わっている会社がちょっとは交代するからです。
高額買取してほしいのなら、相手の縄張りに乗り込む以前からある持ち込み査定のプラス面はゼロに近いと言ってもいいでしょう。しかしながら出張買取をしてもらう以前に、買取相場というものは認識しておいた方がよいでしょう。
車検が既に切れている車、色々とカスタマイズしてある車や事故車等、典型的な中古車専門店で評価額が「0円」だった場合でも、すぐに屈服しないで事故車専用の査定比較サイトや、廃車専業の買取ショップの査定サイトをぜひとも試してみて下さい。

 

ネットの中古車買取オンライン査定サービスは、費用がいりません。各業者を比較検討して、ぜひとも最高条件の業者にお手持ちの車を買い取ってもらうように心掛けましょう。
最高に重宝するのが車買取オンライン査定サービスです。こういうサービスをうまく活用することで、とても短い時間で数多くのお店の送ってきた見積もり額を比較検討することができるのです。その上大手業者の見積もりも存分に取れます。
一括査定に出したとしてもどうしてもそこに売らなければならない事情はないので、少しの作業で、あなたの車の評価額の相場を知る事が不可能ではないのでかなり魅力ある要因です。
平均的な車買取の相場価格を見てみたい時にはインターネットの車買取オンライン査定が合理的です。現在どの位の値段が付くのか。当節売却するならいかほどの価値があるのか、という事をすぐにでも調べる事が容易になっています。
一括査定というものをよく分からなくて、10万もの損が発生した、という人も出てきています。運転距離や車種、車の状態などの情報も起因しますが、何はさておき2、3の店から査定額を提示してもらうことが不可欠です。

 

新車販売ショップの立場から見ると、下取りで得た中古車を売ることも可能で、かつまた差し替えとなる新車も自分のショップで絶対購入してくれるので、大変都合のよい取引だと言えるでしょう。
標準価格や価格別に高額買取できる買取業者が比較可能なサイトが多く存在します。自分の望み通りの買取業者を必ず探しだしましょう。
自分の車を下取りとして申し込む時の見積もりには、一般的な車より新しいハイブリッド車や人気のある低公害車の方が高い評価額が貰える、といった現代の時代のモードが波及してきます。
当節ではインターネットを使った車買取の一括査定サイトを上手に使うことで、空いている時間帯に自室から、簡潔に多くの査定業者からの見積もりが貰えます。中古車を売る事については無知だという人でも簡単にできるでしょう。
殆どのオンライン中古車買取一括査定サイトというものは、インターネットで好きな時に申し込むことができて、メールを使って査定金額を見る事が可能です。それなので、店舗まで足を運んで見積もりしてもらう時のようなごたごた等も必要ありません。

続きを読む≫ 2014/01/28 20:29:28

修復歴アリの車は買取に出せないように思えますが実際には売却の対象となりますから、
安心して業者を探しましょう。

 

何らかの傷を付けてしまった車の場合でもきちんとした
修復を行うことで無傷に近い状態へと変えられますので、それによりそのまま売却に出せるのです。

 

まずは一括査定を行って高額買取を行ってくれる業者を見つけるようにし、
そこに連絡を入れて査定を始めてもらいましょう。

 

修復歴アリの車の場合でも一括査定による高額買取を行うことで
通常の物と同じ金額に変えられますので、安心して全てを任せられます。

 

勿論実際に査定してもらう際に質問を行うことも可能ですから、
初めての売却であってもすぐに疑問点を解決出来るのです。

 

どの程度の金額となるのかといった質問から現在の状態であっても
問題なく売却に出せるのかという様々な質問が始められますので、分からない点は早めに解決しましょう。

 

勿論業者に修復歴アリの自動車を売却に出す際には車内と車外をしっかりと綺麗な状態に変えるようにし、
問題のない状態に変えましょう。

 

これだけで売却額を大幅に上昇させられますから、意識して準備を整えることは大切だと言えます。
万全の状態を整えてから業者の方に連絡を入れましょう。
もっと詳しく知りたい方はこちら
大阪 車買取

続きを読む≫ 2013/12/03 22:49:03

希望ナンバー制が導入されたことで、ユーザーは好みの番号を選べるようになりました。
日本では、申込者が多数いる番号の場合、公正に抽選となりますが、
海外になるとオークション形式で売買されるケースもあります。

 

香港では、人気の番号ともなると日本円で数億円はくだらないと言われています。
数字を重視する華僑ならではです。ちなみに、日本では自動車の希望ナンバー制度が導入される以前も、
その筋の人の車(ベンツ)は決まって「・・・1」だったり、ポルシェ・911のナンバーが「・911」という風に、
あまりにも偶然?不自然?な番号を見て、疑問に思われた方も多いのではないのでしょうか。

 

なぜそれが可能だったのか、長年自動車のセールスをしていた方に聞いてみました。
その方によると、当時、基本的にナンバーの発行というのは申し込み順だった上に、しかも人的作業だったそうです。

 

そこで、陸運局の窓口の人と親しくなったりすると、その申し込み順を上手い具合に調整してくれたというのです。
その結果「・・・1」などの番号を、あくまで合法的に入手できたというのですから驚きです。
ちなみに、現在は「・・・1」のナンバーを希望する際は、必ず抽選になるそうです。

 

車種別の買取はこちら
ハイエース 買取

続きを読む≫ 2013/11/26 00:18:26

メルセデスベンツや、BMW、アウディなどの欧州メーカーは、
日本で俗に言われる「小さな高級車」作りが、非常にうまいと言われています。

 

例えばメルセデスベンツCクラスや、BMW3シリーズ、アウディA4などです。
1990年代後半、トヨタ自動車もそうした欧州勢に対抗するため、1
つのまったく新しい高級車を導入しました。

 

それが、トヨタ・プログレです。クラウンをベースにしたプログレは、「小さな高級車」をコンセプトにし、
5ナンバーサイズのボディに2500?3000CCエンジンを搭載。

 

内装は本木目を多用し、上質な革を多用するなど、まさに小さな高級車でした。
当時のクラウンがイミテーションの木目“パネル”を使用していたことを考えると、
クラウン以上の質感であったと言っても過言ではありません。

 

こうした意欲作でありながら、販売面は苦戦しました。
主な理由として、デザインに風格がなかったこと、また若年層にまったく受け入れられなかったからです。

 

同時期に、ブレビスなる姉妹車も販売されましたが、こちらは更に明確なコンセプトがなく、
販売面ではプログレ以上に苦戦しました。
このプログレ及びブレビスの反省点を踏まえ、徹底的に欧州勢の「小さな高級車」を意識したのが、現在のレクサスISです。

続きを読む≫ 2013/11/25 23:05:25